ENGLISH

募集要項

大会名称 富士山マラソン2020 兼 第21回日本IDフルマラソン選手権大会
主催 日刊スポーツ新聞社富士河口湖町山梨陸上競技協会一般財団法人アールビーズスポーツ財団
共催 日本知的障がい者陸上競技連盟
後援 朝日新聞社山梨県山梨県教育委員会山梨県体育協会富士河口湖町教育委員会富士河口湖町体育協会(一社)富士河口湖町観光連盟
開催日時

2020年11月29日(日)雨天決行

8:45 開会式
9:00 フルマラソン・チャリティファンランスタート
11:00 チャリティファンラン終了
15:00 フルマラソン終了
開催種目
  • フルマラソン
  • チャリティファンラン(記録計測無し)
コース
フルマラソン
AIMS(国際マラソン・ディスタンスレース協会)・日本陸連公認
河口湖・西湖周回42.195キロコース
チャリティファンラン
河口湖湖畔約12キロコース
申込期間(先着順)
(2020年5月時点)
※予定
[第1期エントリー]
2020年6月1日(月)10:00~9月30日(水)23:59
エントリー開始日は未定です。
[第2期エントリー]
2020年10月5日(月)10:00~11月12日(木)23:59
[前日エントリー]
2020年11月28日(土) 10:00~20:00
参加料
フルマラソン
[第1期エントリー]11,000円
[第2期エントリー]14,000円
[前日エントリー]25,000円
チャリティファンラン
[第1期エントリー]5,000円
[第2期エントリー]8,000円
[前日エントリー]15,000円

表記の金額は全て税込料金です。

選手受付
(2020年5月時点)
※予定

以下のいずれかの方法で選手受付を行ってください。

[第1期エントリー]
  1. ナンバーカードと計測チップを事前発送(有料)
  2. 前日受付(11月28日(土)10:00-20:00)に会場(大池公園)で受付 »  Map
[第2期・前日エントリー]
  1. 前日受付(11月28日(土)10:00-20:00)に会場(大池公園)で受付 »  Map
表彰
  • 陸連登録の部男女各6位まで
  • 一般の部男女各6位まで
  • 年代別5歳刻み男女各部3位まで(チャリティファンランを除く)
制限時間
  • フルマラソン:6時間(関門有り)
  • チャリティファンラン:2時間
参加資格
フルマラソン
  1. 各国陸連の定めた登記登録選手及び一般のアマチュア競技者。
  2. 制限時間内に完走でき、満18歳以上の健康な選手
チャリティファンラン
  1. 満12歳以上の健康な選手
参加定員
  • フルマラソン:11,000人
  • チャリティファンラン:3,000人
距離表示 1キロごと
給水地点
  • フルマラソン:12箇所
  • チャリティファンラン:2箇所
スタート・フィニッシュ 船津浜駐車場  » Map
完走メダル
フルマラソン
15時までに完走した方に限り、完走メダルを贈呈します。
チャリティファンラン
11時までに完走した方に限り、完走メダルを贈呈します。
参加賞

Tシャツ

引換会場
受付会場(大池公園)を予定
引換時間
11月28日(土)10:00~20:00
駐車場
(2020年5月時点)
※予定

事前申込

シャトルバス送迎あり
富士山パーキング(旧:県立北麓駐車場)
河口湖総合運動公園
河口湖北中学校
大石公園
綿半スーパーセンター 富士河口湖店
徒歩圏内
富士河口湖町立河口湖南中学校
鐘突堂駐車場
荷物預かり

平浜駐車場奥(予定)

  • 貴重品を除く
  • エントリー時に荷物預け利用の有無を選択できます(無しの場合は100円引き)。
  • エントリー時に無しを選択し、現地で荷物預かりを希望される方は500円(現金現地払いのみ)で預けることが可能です。
  • 大型荷物(50cm×70cmの袋に収まらない荷物)を預け希望される方は1,000円(現金現地払いのみ)で預けることが可能です。
更衣室 船津浜(スタート・フィニッシュ地点)土産物屋(29日 7:00~16:00)
記録証 当日WEB記録証
完走後すぐに、WEB記録証が発行できます(速報)。後日、確報となり公認記録証としてご利用できます。

申込規約

※参加者は下記の申込規約に必ず同意の上、お申し込みください。

  1. 自己都合による申込後の種目変更、キャンセルはできません。ただし、権利譲渡(ゆずれ〜る)対象大会の場合に限り、申込後の出走権譲渡ができるものとします。また、申込者本人の過剰入金・重複入金は振込および事務手数料を控除した上で返金いたします 。
  2. 地震・風水害・降雪・事件・事故・疫病等による開催縮小・中止を判断する場合があります。参加料返金については、中止のタイミング、運営準備状況に鑑み、主催者がその都度、協議・判断のうえ、決定します。

    〈開催中止判断の時期による申込手数料を除く参加料の返金率について〉

    開催予定日の3か月前に中止を判断した場合:40~50%、2ヶ月前:30~40%、1か月前:20~30%、2週間前:10~20%、以降:0%

  3. 私は、心疾患・疾病等なく、健康に留意し、十分なトレーニングをして大会に臨みます。傷病、事故、紛失等に対し、自己の責任において大会に参加します。
  4. 私は、大会開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従います。また、その他、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従います。
  5. 私は、大会開催中に傷病が発生した場合、応急手当を受けることに異議ありません。その方法、経過等について、主催者の責任を問いません。
  6. 私は、大会開催中の事故、紛失、傷病等に関し、主催者の責任を免除し、損害賠償等の請求を行いません。
  7. 大会開催中の事故・傷病への補償は大会側が加入した保険の範囲内であることを了承します。
  8. 私の家族・親族、保護者(参加者が未成年の場合)、またはチームメンバー(代表者エントリーの場合)は、本大会への参加を承諾しています。
  9. 年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理出走)はいたしません。それらが発覚した場合、出場・表彰の取り消し、次回以降の資格はく奪等、主催者の決定に従います。また、主催者が虚偽申告・代理出走者に対する救護・返金等一切の責任を負わないことを了承します。
  10. 大会の映像・写真・記事・記録等(において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾します。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。
  11. 大会申込者の個人情報の取り扱いは、別途記載する主催者の規約に則ります。
  12. 上記の申込規約の他、主催者が別途定める大会規約に則ります(齟齬がある場合は大会規約を優先します)。

競技規定

  • 競技規則は2020年度日本陸上競技連盟規則及び本大会規則による。
  • 走者は道路の左側を走行する(一部右側通行あり)。
  • 各関門の制限時間超過の走者は競技を中断する。» 各関門時間はこちら。
  • 競技の制限時間は出発合図(号砲)から6時間とし、それ以降は競技を打ち切る。
  • 審判員が競技続行不可能と判断した場合、または他の競技者の妨害(背走・変則走等)になると判断した場合、その競技者に競技を中止させることがある。
  • 大会の公式記録は、出発合図からの所要時間である。
  • 伴走は障害等をお持ちの方で、許可されている人以外は禁止します。また車両等の伴走も禁止する。

注意事項、その他レースに関する情報

装備について

ナンバーカード、計測チップを装着すること

チャリティファンランは計測チップなし

大会の映像、写真、記事、記録などについて

  • 主催者は選手やサポーターの映像、写真、記事、記録などをテレビ、新聞、雑誌、インターネットなどで公にすることがあります。
  • 大会の映像、写真、記事、記録などは著作権法などで保護されています。主催者の許可なく使用(放送、出版、インターネット配信なども)することはできません。
    ただし、選手やサポーター自身が撮影した映像、写真を私的に使用する場合はかまいません。

環境保全について

大会に参加するときは、公共交通機関の利用や1台の車に乗り合わせるなどして、エネルギー消費と二酸化炭素排出の抑制にご協力ください。

その他注意事項

  • 大会前日は体調管理に務め、レース中も体調の悪いランナーは勇気をもってリタイアしてください。
    また具合の悪いランナーを発見した場合、お近くの係員までご連絡ください。
  • 主催者は、傷病や紛失、その他の事故については応急処置を除き一切責任を負いません。
  • スペシャルドリンク(個人専用ドリンク)の受付は行いません。
  • 所定の給水所以外での給水、給食によって起こったトラブルについては、主催者では責任を負いません。
  • 携帯用音楽プレーヤーなどを使用して走る際は、スタッフの指示が聞こえる程度の音量でお願いいたします。
  • レース中、写真撮影などで急に立ち止まることは危険です。周囲の状況を見てレースをお楽しみください。
  • トイレ以外で排せつ行為を行ったことが発覚した場合には、失格となります。

個人情報の取り扱いについて

主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を厳守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。
大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回大会の案内、大会協賛・協力・関係各団体からのサービスの提供、記録発表(ランキング等)に利用いたします。
また、主催者もしくは委託先からの申込内容に関する確認連絡をさせていただくことがあります。

PAGETOP
MENU