第10回富士山マラソンの大会開催可否の判断基準と時期、対応方法が以下と決まりましたのでお知らせいたします。

①開催可否判断基準
・11月1日の段階で、山梨県もしくは1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)に緊急事態宣言が発令されている場合。
・上記以外の地域において、緊急事態宣言等が出ている場合も検討のうえ開催を判断する。
・県からの中止要請があった場合。
※別途、地震・風水害・降雪・事件・事故等による中止の判断もあり。

②判断時期
2021年11月1日(月)

③中止の際の対応方法
A. 参加賞を発送いたします。参加費は発送にかかる費用と返金手数料を差し引き、RUNPO
(=RUNNETポイント)にて返金します。
B. オンラインへの移行として、参加賞および完走者には完走メダルとフィニッシャータオルを贈呈。
(返金はなし)
※A、Bを選択できるものとする。